カテゴリ:お知らせ( 30 )

いよいよ判決が出ます

皆様
いよいよ差し止め訴訟の判決が出ます。
3月31日(木) 11:00~ 横浜地方裁判所
です。どなたでも傍聴ができます。申し込み等は不要です。

北川湿地埋め立て問題がはじまってから,多くの方々・団体のご支援を受けここまでやってきました。ご支援くださった皆様に厚くお礼を申し上げるとともに,このブログにご意見をくださったすべての皆様,お読みいただいたすべての皆様に感謝申し上げます。

判決が出された後に,またあらためてご報告させていただきます。
[PR]
by mito-kitagawa | 2011-03-28 10:09 | お知らせ

2010年会計報告

当連絡会の2010年会計報告です。

ご寄付いただいたたくさんの皆様,ありがとうございました。

また,助成金を頂戴した,
CAJ(コンサベーションアライアンスジャパン)様
パタゴニアインターナショナル様

には,この場をお借りしてあらためてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

三浦・三戸自然環境保全連絡会
2010年会計報告(2010年12月31日)

収入の部
項目 金額
1前年より繰越金  300442 円
2個人の方からのご寄付  87500 円
3アースデイ募金箱  12395 円
4コンサベーションアライアンスジャパン助成金  500000 円
5パタゴニア鎌倉ストア助成金  200000 円
6「エコパーク構想」冊子売上金  9300 円
7利子収入  106 円
小計①  1109743 円

支出の部
項目 金額
1「エコパーク構想」冊子印刷製本費ほか  115550 円
2情報公開請求(コピー代)  28700 円
3事務費(印刷・インク・その他)  35216 円
4北川湿地撮影寸志  10000 円
5裁判官交通費  1100 円
6日本湿地ネットワーク年会費  5000 円
7ラムサールネットワーク日本年会費  10000 円
8会場使用料(12月26日総会)  2000 円
9署名TV費用  10000 円
小計②  217566 円

① - ② =892177 円2011年への繰越金とします。
[PR]
by mito-kitagawa | 2011-01-16 14:15 | お知らせ

11月4日第4回口頭弁論期日がありました

横浜地方裁判所において,
北川湿地の発生土処分場建設事業の差し止め訴訟の
第4回口頭弁論期日がありました。
次回,12月14日(火),証拠調べ期日となります。
この日は,証人・当事者の尋問があります。
時間は,11:00~16:30です。
これまでの裁判のように書類の確認や次回期日の設定でなく,
この事業に対する原告被告双方の意見がなされると思われます。
皆様,ぜひ傍聴席にお越しください。
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-11-04 23:59 | お知らせ

自然を守るとはどういうことか? 小網代の森と生物多様性

北川湿地に隣接する「小網代の森」についてのTV番組が
10月16日(土)にオンエアされたようです。
ネットで調べたら,こんな番組であることがわかりました。
TOKYO MX ガリレオチャンネル 
自然を守るとはどういうことか? 小網代の森と生物多様性

http://www.mxtv.co.jp/galileo/
10月24日(日)に再放送されるようです。
興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-10-20 17:20 | お知らせ

パタゴニア鎌倉店ボイスユアチョイス

皆様,こんなイベントがあります。
よろしければお運びください。
patagonia ボイス・ユア・チョイス Fall 2010
http://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=56797
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-10-15 13:45 | お知らせ

第3回公判が行われました

8月12日午後4時30分より横浜地方裁判所502号法廷にて,
三浦市三戸地区発生土処分場建設事業の差し止めを求めた訴訟における,
第3回口頭弁論期日が終わりました。
今回もたくさんの方に傍聴していただきました。ありがとうございました。

被告第2準備書面についての陳述が行われました。
この書面には,
「原告北川湿地に当事者能力を認めるべき法的根拠はなく,
原告北川湿地に当事者能力が認められないのは明らかである。」
とあります。
私たち連絡会の原告適格にしても,
「曖昧かつ抽象的」という理由で「請求に理由がない」としています。
日経エコロジーの記事にもあるとおり,これが日本の現状なのでしょうか。
さらには,原告住民らの指摘についても,
「原告住民らの生命身体への危険を生じさせたり,原告住民らが
指摘するところの平穏な生活を営む権利を侵害する恐れがあるものでないことが,
それらの予測評価結果から明らかである」
としています。
住宅にひびが入ったり,ぜんそくが出たりする可能性は絶対にないという判断です。
どんな科学的根拠があってこんなに断定的なことを言えるのでしょうか。
住民に対して誠意ある対応をしないばかりか,
工事は下請け会社任せ,工事の約束も守れない,
守らせられない企業の発言はこんなものなのでしょうか。

今回提出された書証は,
環境影響評価書(概要):
県に提出された評価書の一部にビオトープ関係の事業報告の一部を付け加えたもの
土地登記簿の写し2点:
被告が小網代の森に土地を有していること,県にわずかな土地を寄付した証拠
神奈川県のHPの写し:
小網代の森が保全されていると神奈川県が言っているwebページの写し!
でした。
驚きました。これが事業の正当性を示す証拠ですか?
評価書はアセスの手続きですし,小網代の森は本件とは無関係です。
第1回公判時に裁判長の言われた「事業の必要性や事業計画が示されたもの」は一切ありません。

8月25日,裁判官が現地へ入ります。しかし,
被告代理人は「もう湿地はほとんど埋められていますから・・・」といいます。
「埋めるな」と裁判を起こされているのにね。
さらには,
「ビデオや写真に撮ったものはブログに挙げたり公表しないで欲しい」といいます。
公表されてはまずい景色がそこに広がっているのでしょうか???
被告第2準備書面にあるとおり,
本件事業が「相当性・合理性」をもっているのであれば,
胸を張って公表されればいいじゃないですか,京急さん!


次回は9月30日(木)10:30~ 横浜地方裁判所にて,
被告準備書面への原告の反論があります。
皆様,ぜひ傍聴席へお越しください。
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-08-13 16:09 | お知らせ

皆様からいただいた署名を提出しました

皆様からいただいた署名を,京急本社に提出しました。
いただいた署名数は,10870名分でした。
皆様,本当にありがとうございました。

京急側は,広報課課長補佐Iさんが応対されました。

これを社長にお渡しください,とお願いしました。

はい,と回答されました。
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-07-06 18:31 | お知らせ

差し止め訴訟の第2回口頭弁論期日が終わりました

7月6日(火)10:30より横浜地方裁判所502号法廷において,
三浦市三戸地区発生土処分場建設事業の差し止めを求めた訴訟における,
第2回口頭弁論期日が終わりました。

今回もたくさんの方に傍聴していただきました。ありがとうございました。

裁判長は,被告代理人に対して,
提出された書面に内容がひどいことを痛烈に指摘されていました。
「北川湿地とビオトープの位置関係を含め説明になっていない。これでは,
ビオトープを宅地開発して北川湿地の自然を保全すればいいとの見方も出てきます。」
といった内容のことまで言われました。

被告代理人はもっときちんとやって欲しいものです。
私たちは,たくさんの証拠をきちんとした形で提出しています。

前回の公判では,裁判長がこう言われたと記憶しています。
「合意があったとしているが,どんな合意があったのか証拠としてきちんと提出してください。
証拠書類があまりにもないので進められません・・・・・」

私たちの三浦市と神奈川県への情報公開請求では,
「平成7年の合意文書」というのもは「文書不存在」という回答でした。
つまり,ちゃんとした合意のない事業計画を,なぁなぁでやっているということでしょう。
三浦市も,神奈川県も合意をしていないのに,完全に企業(京急)寄りの動きをしています。

皆さん,こんな行政と企業を許してよいのでしょうか?
これでは未来の子どもたちに何も残せなくなってしまいます。

さて,次回の公判は8月12日16:30となっています。
次回もたくさんの方の傍聴をお願いします。
被告代理人がサンドバッグ状態になるのを次回も見ることができるでしょうか。
見たい気持ちもしますが(笑),出来ればきちんと審理をしていただきたいです。


また,8月25日には裁判官と書記官の2名が北川湿地に入ります。
北川湿地の豊かな自然が失われていればいるほど,
京急が酷い企業であることが暴かれるでしょう。

[PR]
by mito-kitagawa | 2010-07-06 18:28 | お知らせ

5月30日(日)鎌人いち場(鎌倉由比ヶ浜)でお会いしましょう

来る5月30日(日),鎌倉の由比ヶ浜で行われる「鎌人いち場」にブースを出します。
時間は9:00~16:00です。
イベントの詳細は,
http://www.kamandoichiba.com/index.html
三浦・三戸自然環境保全連絡会では,
写真展示,資料の配付,田んぼのジオラマ,音楽をやります。
どうぞ皆さんお越しください!
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-05-28 09:35 | お知らせ

「遠くの小さな命たちを」という歌を聴いてください

北川湿地の埋め立てが始まりました。
埋め立てが始まったことは生き物たちには知らされません。
埋め立てられていく生き物たちの声は伝わりません。

「遠くの小さな命たちを」という歌を聴いてください。
昨年9月27日のシンポジウム・ミニミニコンサートで披露された歌です。
a0117563_16222398.jpg

私たちのホームページからどうぞ。
http://www.kndmst.net/mito/
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-05-17 16:22 | お知らせ