小網代の森へ行きました

北川湿地の隣にある、「小網代の森」へ自然観察に行きました。
ここには素晴らしい干潟があり、カニもたくさんいます。
a0117563_2293332.jpg


しかし、森の中に入ればカニの数は減り、代わりにアライグマの足跡が無数に眼に飛び込んできます。
a0117563_2210048.jpg


湿地も乾燥してしまっています。
緑地としては見事に保全されましたが、生物多様性の保全は叶わなかったのです。


北川湿地は、今も多様な生物を育む、生きた湿地なのです。
[PR]
by mito-kitagawa | 2009-08-12 22:10 | イベント
<< 国会議員視察 クロムヨウランの花が咲いていました! >>