「ほっ」と。キャンペーン

京急の株主総会に行ってきました

本日行われた,京急の株主総会に行ってきました。
会場には2000人ほどの株主の皆さんが参加されていました。

質疑応答になり,
「国際生物多様性年であり環境の時代といわれるときに,
どうして湿地を残土で埋めるのか?
マスコミにも取りあげられ反対の声があるのに,中断できないのか?」
といった趣旨の質問に対して,
佐藤昌弘地域開発本部長は
「50年来の地元との計画があり・・・・・
小網代の森を保全しており・・・・・
将来は宅地にするために・・・・・」
と,これまでと同様のくり返しで,うんざりでした。

ところでこの専務取締役はこの度ご退任のようです。
彼を含む退任取締役および退任監査役(合計5人)には
総額1億2638万円もの退職慰労金が贈呈される議案が決議されました。
湿地を埋め逃げして,たくさんの慰労金がもらえてすごいですね。

皆さん,京急は株主総会で「宅地にする」と明言しましたよ!
湿地に残土をぶち込んでズブズブの上に家を建てるんでしょうね。
今後の推移を確かに見届けたいものです。

会場の外では「北川湿地を守りたいひとびとの輪」の方たちが,
会場に出入りする株主の皆さんに湿地のことをお話しされていました。
ありがとうございました。

こんなページを見つけました・・・
京急に対する掲示板
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=q&board=9006
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-06-29 20:34 | ニュース
<< 差し止め訴訟の第2回口頭弁論期... 北川湿地の記事2件 >>