アースデイ東京2010 ありがとうございました!

4月17日(土)18日(日),東京代々木公園で行われたアースデイに参加しました。
17日は公園の地面に雪がわずかに残る寒さでしたが,昼頃から陽射しも出ました。
18日は春らしさが戻り,うららかな一日でした。

a0117563_17394339.jpg


私たちは,コンサべーションアライアンスジャパンのご支援を受け,
ブースを出させていただきました。
また,アウトドアトークステージにて,
トークのプログラムにも参加させていただきました。
ありがとうございました。

a0117563_17401987.jpg

a0117563_1740417.jpg


ブースでは,北川湿地の資料のほかに,
三浦半島の田んぼの生き物をジオラマを作って展示しました。

a0117563_17411970.jpg


セリを植え,ヤマアカガエルのオタマジャクシ,カワニナやメダカがいるジオラマは,子どもたちや若い方に,
楽しく見ていていただけたのではないかと思います。

セリはたくさんもってきたので,無料でお配りしました。
コップに入れるとキッチンのよいアクセントになります。
あっという間に「売り切れ」になりました。

a0117563_17423067.jpg


私たちはオタマジャクシなどごくありふれた生き物として感じていますが,
東京など都市に生活する方々にとってはけっこう珍しいものなのでしょうか。
それとも,田んぼの生き物は「懐かしい自然」なのでしょうか。

人工の湿地である田んぼは,自然の湿地とともに生物多様性にとって重要な環境です。

アースデイはたいへん多くの人が訪れていましたので,
少しは「北川湿地問題」のことを知っていただけたのではないかと思います。
[PR]
by mito-kitagawa | 2010-04-20 17:47 | イベント
<< SPA!に取り上げられました 2009年会計報告 >>